読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元タクシー運転手から泥沼にハマった男のブログ

30代元タクシー運転手が農家になる途中

農業では思想から離れるぞェ

僕がよく聴いているポッドキャスト『ノウカノタネ』で、面白い話をしていた。ヤマギシ(思想団体?宗教団体?)の食品がおいしかったという話から、「宅配野菜は思想も売り物」という話になり。パーソナリティ3人が揃うと視点と切り口がバツバツと色んな角度…

人生において「逃げ」とは何か?

少し前、久しぶりに曇って天候が悪くなり、気圧も下がり、やけに内向きになる状況。 そんなわけで、久しぶりに「自己肯定」みたいなことについて考えている。 僕は一昨年、農業で稼げるようになる、という目標を持って、東京でのタクシー運転手を辞め、こち…

やはり農作業はうつに効く。理由を自分なりにも考えてみた

univ-journal.jp 今まで科学的な根拠はなかったらしいですね。たくさんの研究結果を集めてそういう結論になったそうです。東大の人が言うんだから間違いねぇだろ。農業とは書いてなく「ガーデニング」とありますが。 僕が1年ちょっと実際に農作業をしていて…

「有機農業以外はケガレ」と素直に言ってくれれば

ここまで有機栽培と一般の栽培が対立しているとは オーガニックとか有機農産物という言葉は、そういうのに疎い僕でも農業をやる前から聞いたことはあったし理解していたつもりだった。ああ、オーガニックって環境と健康にいいんだよな、ぐらいだった。 実際…

派遣切りされた30代無職の人は、毎日をしっかりと生きること

blog.gyakushu.net 上の記事の方は怒り心頭です。 こういうテーマのとき、僕らのような立場の人間が感じる葛藤として、「自己責任論」が常に横にあります。現在の状況というのは、必ず「過去の結果」としてあるからです。これは時間という概念がある以上どこ…

【朝起きられない学生へ】まぁなんとか生きられる。能動的に生きることが大事だと思う。

https://www.gssc.kyoto-u.ac.jp/counsel/ryunen.html 京都大学のカウンセリングルームのサイトにあった文章が、丁寧で愛情に満ちていて、かつ現実的だったので、大学に行けなくなってる学生へ目につけばと思いリンクします。 実は僕も大学は出ているものの…

タクシー運転手をコケにするのは別にさぁ、いいんだけどさ!

note.mu いや、やっぱり タクシー運転手をネタにコケにするのはやめてくれ! 苔むしてしまうではないか!!!(違った 上の記事のようなタイトルを見てクリックするときに、怖いもの見たさにクリックしたことは否めない。なぜかいつもタクシー運転手はコケに…

希望とか「希望感」は死ぬのを先延ばしにしてくれる

president.jp 僕は東京でタクシーの運転手をしていたが、その主要な勤務体系である隔日勤務という体系は言葉通り、一日行けば次の日は必ず休みである。それが1日置きに続いて月に12回やるだけだ。12回の出勤の朝が毎日「今日行けば明日は休み」な状態なので…

都会で心が疲れた人に見てもらいたい映画

『天国はまだ遠く』 原作は瀬尾まいこさんの小説、映画は主演:徳井義実・加藤ローサ。 www.youtube.com この映画を僕が見たのはいつだったか。主題歌の熊木杏里さんの歌に惹かれたのだったかも知れない。 映される自然はきれいで、ごはんがうまそうで。 僕…

マジメな人は、今の就活は辛いだろう

cyanmeme.hatenablog.com この記事を読んで、また昔の自分を思い出した。当時の自分に声をかけるとすれば、「周囲を見すぎて自分を縛りつけるな」といいたい。そしてそれは今の就職活動をしている学生さんにも。 仕事論ではなくて、心の持ち方を参考に とり…

自分の人生の当事者、あるいは主体性について

tamesue.jp 為末氏の言葉はこれまでも折に触れて読んでいる。内観の方法を分かりやすく教えてくれる先生と思っている。 このリンク先の記事ではどうしてもオリンピックのことがチラつく。新国立競技場のゴタゴタがこじれたのは誰のせいか。「私のせいじゃな…

恋愛・結婚できないのは自分に自信が無いから

最近、ワーキングプアぶりに拍車がかかってきた。国民健康保険が高すぎる。封筒が届いてびっくりした。来年2月まで毎月毎月この金額を払うのかと思うとうんざりする。支払った国民健康保険で老人の寄り合い所を提供する僕。ハタライテモハタライテモ感が強く…

アドラー思想が、アラサーでタクシー運転手をして身についていた

気がする。 気がする程度です。しかも少しだけ。 今更ですが、アドラー心理学についての本を読みました。2014年のベストセラーになっていたんですね。『嫌われる勇気』という本。 今回、嫌われる勇気は立ち読みでざっと読んだだけで、しっかり読んだのは別の…

9月1日非登校問題 「ようこそ大人の社会へ」というふところ

トピック「図書館」について 中学1年生の9月上旬、私は二階の窓から飛び降りた。anond.hatelabo.jp はてブで最近よく目に入るのが、夏休み明けの9月1日に若い子供の自殺者が増えるというニュースと、死ぬぐらいなら学校なんて行かずに図書館にサボりに来て…

「好きな絵を描きましょう」と言われて描けない人生

たまに増田でよく見る、アラフォーの虚しい自分語り。いつも虚しく、悲しくなる。自分の将来を重ね合わせてしまう。 そんな中、トップブコメがかっこよすぎた。 40歳。なんかつらい この人のやっていることには"趣味"を感じない。人生はそういうスタンプラリ…

『怒り』の映画キャストが発表されてた。(2016年秋公開予定、李相日監督)

渡辺謙、『怒り』主演に抜擢!森山未來&綾野剛らオールスターキャスト発表 | シネマカフェ cinemacafe.netwww.cinemacafe.net 昨日の記事で小説『怒り』について読書感想文を書いたけど、ちょうどその日にキャストが発表されていた。 行き場のない感情に葛…

吉田修一『怒り』を読んでのレビュー:「ホーム」はどこにあるか

怒り(上) 作者: 吉田修一 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2014/01/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (20件) を見る 怒り(下) 作者: 吉田修一 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2014/01/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (18…

精神疾患の回復に農作業なんていいのでは?

深夜のインターネットは「こころの回復」に適していない - シロクマの屑籠d.hatena.ne.jp シロクマ先生のブログはたまに読んでいて、自己肯定感とか自己受容について考え込んでしまう僕にとってはすごくためになります。今回の記事は、重度の精神疾患やうつ…

『さよなら渓谷』と『悪人』の主人公男の共通項

※以下は内容が含まれますから、知りたくない人は読まないでね さよなら渓谷 [DVD] 出版社/メーカー: キングレコード 発売日: 2014/01/22 メディア: DVD この商品を含むブログ (16件) を見る 吉田修一原作『さよなら渓谷』の映画をDVDを借りて観た。 『悪…