読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元タクシー運転手から泥沼にハマった男のブログ

30代元タクシー運転手が農家になる途中

タクシーのクレジットカード手数料の負担について

headlines.yahoo.co.jp 半月ぐらい記事書いてませんでした。 定期的にYahooニュースにはタクシーネタが上がるから面白い。みんな興味があるからクリックするんだろうしそれをもってニュースにするのだろうし。身近なのかな? さて、タクシーのクレジットカー…

『怒り』の予告編が公開されてた。ビバ李相日監督

www.youtube.com www.youtube.com 観たいなぁ。いつの間にか完成報告記者会見が開かれてたみたいですね。 僕は映画マニアでもないどころか、映画館で映画を見るということが東京にいたときですらほとんどない男ですが、観てみたいと純粋に思います。これは楽…

東京出張&出会い系

先日、以前から行きたいなと思っていたあの「治験」の説明会に東京へ。 その詳細はまた後日記事にすることにします。 帰りに都心スーパーを見て野菜がいくらで売っているかチェック。池袋西武のザガーデン、青山の紀ノ国屋インターナショナル、ピーコック、…

マイルドヤンキーとはただ眉毛が細いこと説

もうこっちの地方都市&過疎自治体に来て1年以上経ちますが、「マイルドヤンキー」っていう言葉が出始めたのはさらにその前の2014年だそうです。はてブではよく「東京と地方」のテーマは話題になっていて、そこでもよくキーワードとして出てきますよね、ヤン…

都会と田舎 鼻毛の伸び具合

今日しみじみ思ったが 確実に東京のほうが鼻毛の伸びるスピードが速い ↑の活躍度合いがだいぶ減ったもん

「地方と東京」という観点の前に、「地元」の観点もね

p-shirokuma.hatenadiary.com 先日東京も都心のど真ん中に行って思ったのは、やっぱり自分は見栄っ張りだったし周囲に合わせる意識が強い人間だったということ。大手町を歩くのにも、よれよれのTシャツに泥のついたジーパンで気にせず歩いてもいいのだが、そ…

田舎マンが1年ぶりの東京で感じた事を列記

用事で久しぶりに東京へ。高速バスで着いたのは東京駅八重洲口で、1時間程度で乗り換えなく来れるのは本当に便利だと感じた。 その東京駅近辺を歩きながらiphoneにメモした事柄をそのまま転載。 お巡りさんが自転車 田舎はスーパーカブ。 車は左車線は空けて…

東京が地方を支えている、とは逆の・・・

www.minnanokaigo.com さらっとしか読んでないですが、ブコメも見ると、千葉市では独身者が冷遇されて子持ち層が優遇されている、ということらしいです。 ↓ 以前こんな記事を書きました。 blog.bosobosoboso.com まぁ、 「支えている」という言葉があんまり…

ボケない農家のおじいさんおばあさん

www.agrinews.co.jp 単純に高齢化と言っても、東京と田舎では結構意味が違っているものだと実感する。 東京での「前期高齢者」は施設に入るか介護するか、というような戦いが多いと思うが、田舎の集落ではそんな話はほとんどないらしい。あるときに師匠の奥…

「移住」を余裕のある人だけの選択肢にするな。特に若者に向けて。

移住・交流&地域おこしフェア 地域の魅力発信編 PR動画 youtubeを見ていたら、たまたま広告動画で移住・交流&地域おこしフェアというイベントのPR動画があった。 総務省の主催するイベントで、以前も目にしたことがあるので一時的なものではないんだろう。…

都会で心が疲れた人に見てもらいたい映画

『天国はまだ遠く』 原作は瀬尾まいこさんの小説、映画は主演:徳井義実・加藤ローサ。 www.youtube.com この映画を僕が見たのはいつだったか。主題歌の熊木杏里さんの歌に惹かれたのだったかも知れない。 映される自然はきれいで、ごはんがうまそうで。 僕…

きれいな「里山物語」は無い と、僕は思う。

www.nhk.or.jp ある日、車でNHKのラジオを聴いていたら、高校講座で現代文の講義をしていた。いつもならすぐチャンネルを変えるのだが、「里山」という言葉が聞こえたので少し聞き入った。 里山物語(PDF) - NHK高校講座 国語総合 おっと、調べるともう1ヶ…

これからの日本、子持ちが大きい顔をできる社会になっていく気がする

www.sankei.com [おことわり] 最初に、この記事は「子供を望んでいるのにできない」とか、不妊治療をしている等の問題にぶちあたっている夫婦の方に向けて書いているのではないということをおことわりして、本文に入りたいと思います。またそのほかにも子供…

田舎は「チョット一杯」の酒が飲めない

最近、夜間警備のバイトを始めた。夜通しではないので昼に支障はない・・・つもりだったのだが、何だかんだで睡眠時間は短くなってしまっている。休みの日に不足分をしっかり寝て補うという生活になりそうだ。 そして今日は金曜日(明けて土曜日)。 これま…

30代フリーターが松屋でひとり晩ごはん

夕方、仕事終わりに松屋で50円引きキャンペーンの牛定を食べる。地方の松屋のカウンター席は、いつも安定して冴えない男の集まりである。なんでなんだろうこれは。居心地がいいんだか悪いんだか分からない。そういや、東京では普通の女の人が結構ひとりで牛…

吉田修一『怒り』を読んでのレビュー:「ホーム」はどこにあるか

怒り(上) 作者: 吉田修一 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2014/01/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (20件) を見る 怒り(下) 作者: 吉田修一 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2014/01/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (18…

「地域おこし協力隊」の人が地元に来てる

「地域おこし協力隊」という総務省の制度がある。 地域を変えていく新しい力 地域おこし協力隊www.iju-join.jp ざっくり言うと、過疎化が進む地域にいわゆる「ヨソ者」を派遣して地域のために任期分(最大3年)働いてもらい、その地域の活性化に結びつけよう…

地方のOLは、制服通勤女子。車だもんなー

OL制服・事務服の着こなし・種類【女性向】 - NAVER まとめmatome.naver.jp 雑なタイトルをわざとつけてしまった。これは東京との明らかな違いだなと思ったので東京⇔地方考をひとつのネタにしている身としては取り上げてみる。 と言っても、たいしたことでは…

家族に乾杯、路線バスの旅、ドキュメント72時間・・・この感情に名前を付けたい

家、ついて行ってイイですか? | テレビ東京www.tv-tokyo.co.jp 今まさに放送している、この番組、放送していると気づいたときにはいつも見入ってしまう。家族に乾杯は時間決まってるからだいたい見てるけど。 街で終電を逃した人に声をかけ、タクシー代を払…