読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蒼井優、蓮佛美沙子、吉田羊・・・地味顔女子か派手顔女子か

男女・結婚

最近気づいたことがあります。女性の顔立ちについてです。(僕は男)

 

papyrus (パピルス) 2007年 06月号 [雑誌]

 

この蒼井優さん、僕はかわいいと思ってたのですが、女子の間でブサイクとカワイイとで大きく評価が分かれる部類の顔だというのに、特にネットを見ていて気づきました。

 

あと似てる人で黒木華さん。

日経WOMAN(ウーマン)2015年12月号[雑誌]

 

この方も蒼井優さんに似てるとかネットで見ました。かわいいブサイクは分かれています。

彼女らは昭和顔と呼ばれることもあるそうです。

 

んで、久しぶりに今日テレビのチャンネルをザッピングしていたら、目に入ったドラマ『37.5℃の涙』に出ていた人が同じような感じでした。

蓮佛美沙子 2015カレンダー

 

顔は知っていたのですが、名前がこんなに難しい人だったとは。れんぶつ-みさこさん。いわゆる「27歳顔」でしょうね、この方。10代のころは老け顔って周囲に言われたと思いますよ、でも27を超えると逆転するんです。40歳になったら「変わらないねー」って言われるタイプでしょうね。

 

あとは吉田羊さんも似てるタイプか。

ビタミンエフ ヘアケアSPECIAL―特別付録 福辻鋭記監修 頭皮ケアコーム (主婦の友生活シリーズ)

 

40歳ぐらいらしいですが、同じ雰囲気ですね。なんなんでしょうね・・・。

男もこういうの、ありますよね。

それでググったらやっぱり「カワイイ⇔カワイクナイ」論争が・・・

 

ハデ顔が市民権持ってそうな現代・・・

前々から思っていたけど、今の日本の女性の間ではアイメイクばっちりの「欧米かっ!」ていう古いツッコミが入りそうな、アンジェリーナジョリーみたいなメイクが流行ってますよね。世の中の、街中におしゃれして来ている女性は。

都内をタクシーで走りながらそういう人をまんべんなく見てたら、そうだろうなとは思っていました。おしゃれエリアだったり、服装がキマってる女性は大概アンジー。

だが男としては、みなアンジーになられても困りますよ。

確かに、例えばイケイケの六本木銀座で遊んでいる男性、目つきがギラギラした感じの男はおそらく、そういう「派手顔女子」が好きでしょう。上記の女優陣の名前を出すとおそらく「ブッサイクだしw」と言いそうなイメージ。

僕の地元の友達の奥さんは、昔は普通の(蒼井優みたいな)雰囲気の和風顔のイメージだったけど、結婚してから化粧が濃くなって目がどんどんデカくなっていった印象がある。田舎の人でもそういう人多い。世の中のイケテル女子=そういう欧米的な、アンジェリーナジョリー寄り、みたいになっている気もする。

でも、男が好きな顔ってのもそればっかりじゃないんだけどな。僕はそれでいうと地味な顔が好きですけど。のっぺりして、鼻が低くて、目が小さくて離れてる人。それをそのままにしている人ってのが結構好きです。多くの女性は、それが嫌でアイメイクをするんでしょうけど・・・。

ちなみに、街中でメイクが濃い人に男の視線が集まるのは男から見ても共通認識でしょう。でもそれ魅力的だから見てるわけではないですからね。本能的な部分というか、エロ目線というか・・・。「あーあ、またメイク濃い人に目をやっちゃったよ」とか僕は思います。ミニスカの女の子見るのに目が行くのと同じ感じでしょうか。

とにかく、化粧は二番目で一番は笑顔の人!

伝えるのが難しいんですが、「突っつくと笑顔になりそうな人」というか。ニュートラルの表情が、しかめ面ではなく笑顔になりそうな力がかかっているような。そういう人のほうが個人的には好きですね。蒼井優さんが好きな男も、「チャームポイントは笑顔」と言うと思います。つつくと眉間にシワよせそうな人は美人でも御免です。そういうのは港区界隈の男性に任せます。まぁ、例えですけど。

一般的な男は大概そうじゃないですかね?そういうの、愛嬌がある人と言うような気がする。でもいかんせん、このご時世だから、そんな余裕ないよね。

男も女も余裕ない時代・・・

とにかく現代、顔のつくりに一喜一憂しすぎな気がして、自分の顔が嫌ならまず笑顔づくり(=笑顔になれる自分の状況づくり)が先で、その後化粧でも整形でもしたらどうでしょう。

 

***

 

ちなみに、こっちの田舎は年頃の女性はたいがい結婚しているようです。本当に東京は独身が多かったんだなと、データでも出てたらしいですがそれを実感。男は余ってて、若い女は都会へ行って。そしてどっちも独身。東京近郊なんて特にそうでしょうね。電車一本乗れば実家まで帰れるわけですし。

 

 

(※以上、個人の感想です)