読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元タクシー運転手から泥沼にハマった男のブログ

30代元タクシー運転手が農家になる途中

都会で心が疲れた人に見てもらいたい映画

都会と地方 孤独と貧困 精神・自己受容

『天国はまだ遠く』

 

原作は瀬尾まいこさんの小説、映画は主演:徳井義実・加藤ローサ。

 

www.youtube.com

 

この映画を僕が見たのはいつだったか。主題歌の熊木杏里さんの歌に惹かれたのだったかも知れない。

映される自然はきれいで、ごはんがうまそうで。

僕の好みな、BGMも少なめの邦画という点ですごく気持ちよかった。「癒された」というと安っぽいが本当にそういう感じだ。主人公は旅に出るけど、それを擬似体験できるような映画。

 

レビューサイトの評価を見ても、クリニック的な、ちょい旅でリフレッシュ的な、そういう使いかたをされてることが多かったようだ。

特別何かを語りかけることはないけど、辛い毎日からの、また明日を再出発する、というのにちょうどいい。

徳井さんがチュートリアルの漫才のイメージしかなかったけど、いい味を出している。

 

あまり知られていない映画かも知れないけど、レンタルショップに置いてあったらぜひ見て欲しい。特に都会の生活に疲れた人にぴったり。

 

もっと細かい描写を読み取りたい人は、小説も読んでみることをおすすめします。

 

 

主題歌

www.youtube.com