読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元タクシー運転手から泥沼にハマった男のブログ

30代元タクシー運転手が農家になる途中

田舎暮らしで、ここまで理科が必要になるとは思わなかった話

農業

anond.hatelabo.jp

 

田舎で暮らし始めて、すごく理科を思い出している。ていうか、世の中の大抵のことが理科に集約されてんのじゃないか、というぐらい理科が重要なものに感じる。

 

木を切る仕事では、重心や張力、滑車を使うと力が2倍になってロープの破断も2倍になるとか。支点をどこに置くかとか。物理かな?基本的なことなんだろうけど、実際に体を動かしてると頭に「理科」が出てこずに力任せにやってしまう。

そして天気。一年で一番昼間の時間が短いのが冬至なのは知っていたけど、実は冬至より日没が早い日があるのは知ってましたか?僕は知りませんでした、この歳になるまで。風の向きや強さも感じるし考えるし、それ次第で仕事自体が取りやめになったり。

 

何よりいま、農業。土の勉強。

窒素は植物になくてはならないもので、色んな形になって地球を循環している。のだけど、窒素といえば「大気中に酸素よりたくさんある」ぐらいの知識しかなかった。元素記号なんて忘れてるし、イオンの話覚えてますか?ジャスコのほうじゃないですよ。アンモニア態と硝酸態ってなんだっけ?「酸化と還元」って覚えてますか?

地球の仕組みは理科です。

 

 

これ↓を買ったけど

図解 土壌の基礎知識

図解 土壌の基礎知識

 

 ちょっと基礎知識なさすぎて、というか「N2O5」とか「NO3-」とか出てくると、僕の脳は「思考をとりあえず停止せよ」と命令を発する仕組みになってしまっているようでスムーズに読み進められず、

 

もう一度理科を覚えなおそうと、↓を本屋で立ち読みしてます(買えよ)。 

大人のやりなおし中学化学 現代を生きるために必要な科学的基礎知識が身につく (サイエンス・アイ新書)

大人のやりなおし中学化学 現代を生きるために必要な科学的基礎知識が身につく (サイエンス・アイ新書)

 

 

大人のやりなおし中学生物 木と草の違いはどこにあるの?ごはんをかむとなぜ甘くなる? (サイエンス・アイ新書)

大人のやりなおし中学生物 木と草の違いはどこにあるの?ごはんをかむとなぜ甘くなる? (サイエンス・アイ新書)

  • 作者: 左巻健男,左巻恵美子
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2011/03/18
  • メディア: 新書
  • 購入: 1人 クリック: 2回
  • この商品を含むブログを見る
 

  

なんかいい本あったら教えてください(ToT)