読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元タクシー運転手から泥沼にハマった男のブログ

30代元タクシー運転手が農家になる途中

東京出張&出会い系

都会と地方

先日、以前から行きたいなと思っていたあの「治験」の説明会に東京へ。

その詳細はまた後日記事にすることにします。

 

 

帰りに都心スーパーを見て野菜がいくらで売っているかチェック。池袋西武のザガーデン、青山の紀ノ国屋インターナショナル、ピーコック、成城石井など。地場の1.5~2倍の価格だった。でも品質については、見た感じ紀ノ国屋が一番良さそうだった。これまで見た中で確実に一番きれいだった(味はわからんが)。まだ目は肥えてませんので信憑性ありませんが・・・。かたや某店では、いたみが激しかった。

 

 

その他東京再発見シリーズ

 

f:id:peacebooks:20160809021035j:plain

東京は墓地が結構都民の憩いの場になっている。田舎ではありえない。墓地って結構自然豊かだから、公園代わりなんだよな。他に無さすぎるんだけど。お昼どきにここへ来ると、もれなく野良猫が来て「エサをくれニャー」と鳴いていたが、あまり餌付けするのもよくないと思っていたので、心を鬼にして自分ひとりで食べていた。

 

 

f:id:peacebooks:20160809021013j:plain

南青山3交差点から千駄ヶ谷方面。こちらから見ると微妙に上り坂。東京ってこんなに坂が多かったんだ、と歩いていて改めて感じた。低いけど急な登り下りがたくさんある。房総はもっとなだらかな気がする。

 

 

 

f:id:peacebooks:20160809021018j:plain

f:id:peacebooks:20160809021020j:plain

その南青山3丁目の裏の原二本通りで素敵なお店を盗撮。花壇に生えている竹みたいな植物、これ和風のお店でよく見るなぁと思っていたら、「トクサ」という名前らしい。田舎では見たことないなぁ。なんだか竹によく似てるし、地下茎で伸びるっぽいなと思って調べたらその通りらしく、庭に直になんか植えるとどんどん伸びてはびこるため、タチの悪い植物とされているようだ。でもこのお店みたいにがっちりブロックなどで囲うと素敵な植木になる。目隠しにも使われていたみたいなので、僕も目隠ししたいところに植えてみようかな(黒竹を駆除している途中なのに、変なの植えたら大家さんに怒られるかもしれない)。地下茎で伸びる植物はほんとタチが悪いんです、根絶が難しいので・・・

 

あと、表参道のケヤキ並木、上でチュンチュン鳥が鳴いていたけど、あれ上から鳥のフン落ちてこねぇのかなとか心配しちゃった。道路に目をやると全然糞らしきものは落ちてなかった。自然に考えると落ちてて当然かと思ったけど、誰かが掃除してんのかな?とにかく東京は、人間さまが最優先・最強の街だなとつくづく感じた。片や田舎は、他の生物のほうが多数派のような。

 

夜になり、このブログから農業に興味を持って連絡をくれた東京の方と接触。おもしろい話ができました。まだまだ農業についてはこれから知っていくという段階だそうです。僕のやる作物だけでなく、分かる範囲で農業全般についてお伝えしたいと思っています。 他のかたも、興味ある方はぜひご連絡ください。若者で盛り上げていけたら、こちらの町の人も応援してくれるはずです。

モチロン、体力に自信のあるオッサンも大歓迎!

 

 

最後

都心最後の荒野であった『市場前駅』前の土地に、ついにできつつある豊洲新市場

f:id:peacebooks:20160809024648j:plain