読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元タクシー運転手から泥沼にハマった男のブログ

30代元タクシー運転手が農家になる途中

日本の農業と外国人技能実習生の今後

農業

www3.nhk.or.jp

日本で働きながら技術を学ぶ「外国人技能実習生」がいる全国の事業所を対象に、去年、厚生労働省が立ち入り調査した結果、7割以上の事業所で違法な長時間労働や賃金の未払いなどの違反が見つかりました。

このうち違法な長時間労働など労働時間に関係する違反が31.6%と最も多く、次いで、職場の安全管理の違反が29.1%、残業代の未払いが20.9%などとなっていて、複数の違反が見つかった事業所もありました。

 以前も書きましたが、これ農業に限った事じゃないですよね。なんでこの国は労働基準法がここまで形骸化してるんでしょうか。まぁそういう政治家を選んできた僕らの責任でもあるんですが。かくいう僕も今まで働いてきた中で、完全に労働基準法守られていた職場って無かったような気がします。しかし7割は予想以上に多いな。

おそらく経団連とかだとパワーが強いので派遣法が通ったりするんでしょうけど、農業はもう農協も潰れたみたいなもんだし、これからどんどん変化していく分野だと思うのでこの実習制度もなくなる流れなのかもしれません。そしたら別の新しい制度ができたりするのかも知れませんが・・・。

 

下記がその法律案。

外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律案の概要 [PDF]-法務省

以下概要。

1.技能実習制度の適正化

1) 技能実習の基本理念及び関係者の責務規定を定めるとともに, 技能実習に関し基本方針を策定する。

(2) 技能実習生ごとに作成する技能実習計画について認定制とし, 技能実習生の技能等の修得に係る評価を行うことなどの認定 の基準や認定の欠格事由のほか,報告徴収,改善命令,認定 の取消し等を規定する。

(3) 実習実施者について,届出制とする。

(4) 監理団体について,許可制とし,許可の基準や許可の欠格事 由のほか,遵守事項,報告徴収,改善命令,許可の取消し等を 規定する。

(5) 技能実習生に対する人権侵害行為等について,禁止規定を設 け違反に対する所要の罰則を規定するとともに,技能実習生に 対する相談や情報提供,技能実習生の転籍の連絡調整等を行 うことにより,技能実習生の保護等に関する措置を講ずる。

(6) 事業所管大臣等に対する協力要請等を規定するとともに, 地域ごとに関係行政機関等による地域協議会を設置する。

(7) 外国人技能実習機構を認可法人として新設し,

・(2)の技能実習計画の認定,

・(2)の実習実施者・監理団体に報告を求め,実地に検査,

・(3)の実習実施者の届出の受理,

・(4)の監理団体の許可に関する調査 等を行わせるほか,技能実習生に対する相談・援助等を行う。

2.技能実習制度の拡充

技能実習の在留資格を規定する出入国管理及び難民認 定法の改正を行うほか,所要の改正を行う。

3.その他 

 技能実習の在留資格を規定する出入国管理及び難民認定法の改正を行うほか、所要の改正を行う

 

だそうです。

詳しいのは 

法務省:外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律案

を見てください。次の国会でも継続審議されることが決まっています。

たぶんニュースで法律について触れた上で問題視してるので、あってないような法律案なんじゃないでしょうか?(ちゃんと全部読んでません)。

 

技能実習生を受入れ可能な職種?

厚生労働省の検索ページから出てきた、関東で唯一、外国人技能実習制度を受入れている団体(2016/08/24時点)ITE事業協同組合

から検索すると、技能実習生受入れ可能職種というのが出てきました。

技能実習生受入れ可能職種 - ITE事業協同組合

  • 繊維・衣服関係
  • 機械・金属関係
  • 建設関係
  • 農業関係
  • 漁業関係
  • 食品製造関係
  • その他

 大きく分けると7業種。

 

技能実習生の受入れ費用?

技能実習生受入れ費用について - ITE事業協同組合

渡航費用が6万円、毎月の給与は地域の最低賃金以上、労働保険・社会保険への加入が必須、などがあります。概算費用のページを見ると、「技能実習生の賃金から控除できる金額」として「宿泊寮費:約15,000円、水道光熱費8,000円、1人当たりの月額費用159,020円(概算)※埼玉県の最低賃金で計算 などとなっています。

ここで経由で行ってる実習生はいわば役所のお墨付きのはずですから、守られているのかもしれませんね。わかりませんけど。冒頭のニュースの7割は、これ以外の組合からなのか、そもそも中国側にも元締めがいて、そこが搾取してるために実習生への実入りがめっちゃ減ってるという話もありますし。

まぁそもそも、日本人が厚生労働省お墨付きのはずのハローワーク経由で就職した事業所が、労基法どんだけ守ってんのかもそもそもよくわかんねぇし・・・。)

 

個人的には、早く実習生制度は無くなってほしい

僕のやる作物は、少なくとも僕の産地では実習生を受け入れている話は聞いたことがありません。しかしほかの県ではあるらしいです。だから、もし実習制度が無くなれば、一時的かも知れませんがこちらの競争力は相対的に上がるはずなので、結果的に僕の稼ぎも上がりやすいのかなと思います。農業界は法令順守意識が低い業界だと感じますし、それらを「ちゃんとしないと」、これから減っていく若者は全然やってこないんじゃないかなと思っています。

とはいえ「農業で時給考えたらやってられないでしょう」という声を聞いたこともあるのは事実。

(※そもそも、農業は36協定を含む労働基準法の適用除外になっていて、週40時間以上働かせてもよい、休憩時間は決めないから勝手に取らせる、などがあります。季節労働的で、集中して収穫したりするからですね)

 

ただ消費者の人にはその分価格が転嫁されるかもしれません。ますます国産の野菜離れが進む、なんていうことも無きにしもあらず。貧乏人からすると、ほんとに野菜や肉魚などの生鮮食品って割高に感じてしまうものですし。米・パン・袋麺が一番貧乏人にやさしいです(笑)。それに加えて今度は安い海外産野菜がドンドコ入ってくるようになるのか・・・?

 

 

最後に 元技能実習生管理団体職員さん(という名前)のブログ。

ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp