泥沼ブログ

非農家から就農して、男一人で農業所得400万・時給2000円農業を目指します

日没が早くなってきました

新しい作業場づくりも目途がつき、収穫作業と並行して日々の作業を進めています。

んで、最近特に感じるのが暗くなるのが早い!ということ。この地域では11月に入ってから16時に夕焼け小焼けが流れます。17時になると田んぼでの作業は暗くてできません。してもいいのですがケガが怖い。そうなるとこれまで出荷時間ギリギリまで荷造りをしていましたが、それを早めないといけません。それとも朝を早くするか。なるべく5:30に目覚まし時計をかけて明るい時間に作業をするように体を慣れさせなくては。

そんなわけで冬至まではどんどん日が短くなるので、作業のスケジューリングを変えないといけない時期にきています。

レンコンは11月に入って少し値が上がったようです。僕の感じるところによると、古い人がよくいう「年末に値が上がるレンコン」だったのが、年末にレンコンを食べる文化が若い人には薄れてきて、その代わりに健康食品的に普段使いで食べられるようになってきた傾向があるのではないでしょうか。少なくともこの辺りの地域では。若い人と高齢者ではレンコンでも明らかに好まれる部位が違うように感じますし。

さてそれでは、配達に行ってきて、その帰りに作業場の屋根を買ってきたいと思います。素人がちゃんとできるか・・・